2018年9月22日土曜日

Fallow - Demo 2018 Cassette [2018]



ex-GoodwillWhite LilacWªLL等のメンバーによるUKはカーディフのギター三本でベースがいない代わりにチェロがいるというちょっと変わった編成のエモバンドFallowのデモテープ。影響を受けたバンドとしてMineralHooverMars To Stayを挙げているが音としては同じくUKのDymをアトモスフェリックなポストロックに寄せた感じがする。上手い事言えないけど最近のスクリーモっぽいっちゃっぽいけどどことなく90s感もあると思う。2曲目たまらんす。

価格:700円 Sold Out

レーベル:Callous Records

試聴:

2018年9月10日月曜日

Eeva - Шоссейный Синдром Cassette [2018]



ロシアはモスクワのポストハードコアバンドEevaの2ndアルバム。前身のHe Called Himself Jesusから初期のИва名義の頃はスクリーモをやってたけどEeva表記になってからはHoover的なヒリついた感じのポストハードコアを鳴らすスタイルに変化(実際ライブでHooverのカバーをやったりしている)。で今作は前作よりも気持ちメロディアスな曲が増えてて途中Jawbox的なリフなんかもあったりしてニヤッとしたり。相変わらずカッコいい。DetrytusThe Sunsetboulevardなんかが好きな人にもおすすめ。
※ケースは再利用しているもののため元から多少のキズあり

価格:900円

レーベル:Self Released

試聴:

2018年9月7日金曜日

Emitation - Adult 7" [2018]



愛知のAlgernon CadwalladerSnowingライクなエモバンドEmitation(emoとimitationを合わせた造語だそう)による1st 7"。コンセプトはCap'n jazz、Algernon Cadwallader meets School Jacketsらしい。ほとんどの曲が1分切る短さということもあり7インチながら今作は10曲も収録されている。パワーバイオレンス、エモバイオレンスのtwinkle emo版といった感じでエモわんこそばと表現している人なんかもいて正にそんな感じ。前述のバンド、Oliver HoustonMalegoat等好きな人におすすめ。

価格:700円

レーベル:Dirty Legs Recordings ‎

試聴:

Undone - The Other Side 7" [1996]



JasemineFinger Print等のメンバーにより結成されたフランスのUndoneによる2nd 7"。1537枚プレス(1996年1stプレス1037枚、1997年2ndプレス500枚)。ギャンギャンに尖ってつんのめってくるような勢いの中に仄かに哀愁香る感じがたまりませんね。あとジャケ自体がジンになっていて歌詞の他に音楽、ハードコアパンク、自分たちのシーンなどについてのメンバーの考えが英語とフランス語で書かれており読み物としても面白い。AgeAnomieFrail等好きな人におすすめ。
※ジャケに多少のダメージあり

価格:700円 Sold Out

レーベル:Stonehenge Records

試聴: